はじめてゲームプログラミング

パパと子どもの「はじめてゲームプログラミング」のまとめ

2021年6月11日にNintendo Switchで発売された「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング(以下、はじプロと略します)」の話をしようと思います。

長男の習いごとがあんまり長続きしないため、プログラミングでもやらせてみるか…ただ習いごととしてやらせるには月謝すげぇ高いよなぁ…とちょうど最近考えていた私にとって、まさに渡りに船状態だったんですよね。

昨今ゲームソフトにしても高いですよね!ちゃんとしたものを買おうと思ったら7000-8000円位することもよくあるます。

…のに、はじプロはなんと3500円!!

これは安い。。

3500円くらいで長男がプログラミングに向いてるかどうかわかるなら、まぁ買って見るか。。的な考えで、なんとなく購入してみたんです。

 

 

・・・そしたら、これ…本当にすごいです。

拡張性が高くかなりちゃんとしたゲームが作れる上に、考えて作ればかなりプログラミング的思考の勉強になります。

プログラミング的思考というと小難しい話になってしまいますが、簡単に言えば「数字を扱って色々考える体験」がたくさん積めます。

通常プログラミングでゲームを作ろうという話になれば、やれやれHTMLだ、Pythonだ、みたいなプログラミング言語を勉強して行うのが王道だと思うのですが(スイマセン、全然詳しくないです)、、はじプロはそういったプログラミング言語を使わずに、プログラミングができる。それなのに、ちゃんとプログラミング的思考を使う…という入門者にとってはすごく取っつきやすい仕組み。

こういうあったようでなかった体験を作る力は、さすがNintendo!という所ですね。

(※と言いながらじつはNintendo Laboでこの仕組み自体は開発されていたようですね)

 

現在長男と私がはまってしまい、二人であーでもない、こーでもない議論しながら、プログラミング学習を進めています

ですが「ゆうてもただのゲームでしょ」「何がどうプログラミング的思考なの?」という人も多いと思います。

そこで、「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を実際に父と子が遊びながらやっている所をお見せして、”うわ~これ頭使うな~”、”これはとても勉強になるゲーム!”というのを感じてもらいたいと思い、はじめてゲームプログラミング関連の投稿をしていくこととしました。

 

まず、ブログの流れを書いておこうと思いますが・・・

ブログの流れ

①なんらかのシステムを作りたい!!という強い欲求がある

②じゃあそれをプログラミングでどうやって解決するのか、と考えて仮にプログラムを組んでみる

③それを検証する

④だいたい失敗するので、どこが失敗しているのか考えて原因検索をする

⑤少し進化したプログラムを組んでみる

⑥ ③~⑤を完成まで繰り返す

 

ちょっと解説しますね。

まずは「〇〇したい」という欲求が全ての始まりです。すでに分かりにくいので、例をいくつか出します。

・キャラクターをジャンプさせたい、2段ジャンプさせたい、空を飛ばせたい、Bダッシュさせたい

・アイテムを取ったら、パンチで敵がやっつけられるようにしたい、手から火の玉がでるようにしたい

・カメラをキャラクターを追いかけるようにしたい

・2人のキャラクターが寄って来たらそれと一緒にカメラがアップになるようにしたい

こんなような「ゲームの中でアレコレしたい欲求」がないと始まりません。

それを何らかのプログラムを組んで達成するわけなんですが、まぁ色々考えて1回プログラムを組んでみても、だいたい失敗します。一発では、まぁ上手く動きません。。

ここで、「じゃあなんで失敗したんだろう。どこがおかしいんだろう。どこを改善すればうまく動くんだろう。」と考えられる、楽しく考えることができるか、が大きな分かれ道です。

この試行錯誤の過程がむちゃくちゃ大事だと自分は考えていて、このなかでプログラミングのことを深く理解したり、応用可能な知識に変えていけるし、数字をあれこれ扱う経験ができると思います。もはやこのゲームソフトは、この試行錯誤の体験をする目的でやるべきだ!とすら思うほどです。

なので、Nintendoのほうから「Bダッシュの仕組み」のプログラムをダウンロードできます!と配信されたのは、個人的には「そうじゃないだろ!」という気持ちになりました。

自分の頭で考えてプログラムしてみて、上手くいかなくて、それを改良して…というプロセス自体をバイパスして、「Bダッシュ」のプログラムだけポンっと与えるのは、このソフトの本当に面白い所を取り上げられてしまったようなそんな感じがしました。

もしかすると、Nintendoさんの本心としてはプログラムをみて「どういう風に作ってるんだろう??」とひも解いてほしいという考えなのかもしれませんが…。それなら大いにアリですね。

 

ちょっと長くなりましたが、以下に「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」の投稿をまとめておきます。

CHECK
パパと子どものはじめてゲームプログラミング 「Bダッシュ」を作ろう!

今回はNintendo Switchから大好評発売中の「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング(以下はじプロと略します)」から、「Bダッシュ」の作り方を公開していきます。 ナビつき! ...

続きを見る

CHECK
パパと子どものはじめてゲームプログラミング 「空中連続ジャンプ」を作ろう!

今回はNintendo Switchから大好評発売中の「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング(以下はじプロと略します)」から、「空中連続ジャンプ」の作り方を公開していきます。 ナビつ ...

続きを見る

CHECK
パパと子どものはじめてゲームプログラミング 「二段ジャンプ」を作ろう!

今回はNintendo Switchから大好評発売中の「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング(以下はじプロと略します)」から、「二段ジャンプ」の作り方を公開していきます。 ナビつき! ...

続きを見る

-はじめてゲームプログラミング

Copyright© 小児科医の子育て相談室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.